地元のこと

鳥取勢、夏の甲子園くじ運悪すぎる件

2023年8月3日

令和5年の夏の甲子園組み合わせ対戦カードが決まりました。

履正社(大阪) vs 鳥取商(鳥取)」です。

くじ運悪すぎる

令和4年は優勝校の仙台育英と初戦であたり、0-10で完敗。

今年こそはと思っていたのですが、よりによって履正社と戦うことに。

過去の対戦相手

近年の初戦対戦カードは以下です。

  • 2016:明徳義塾
  • 2017:大阪桐蔭
  • 2018:龍谷大平安
  • 2019:智弁和歌山
  • 2020:コロナで中止
  • 2021:日大山形
  • 2022:仙台育英
  • 2023:履正社

強豪ばかり。

もちろん全て初戦敗退です。

各都道府県の代表が集まるので、どこと当たっても厳しい戦いになるのは間違いありませんが

くじ運に恵まれているとは言えないですよね。

むしろ、くじ運は悪いと言えます。

なぜ鳥取代表は甲子園で勝てないのか

続きを見る

ここと戦ってほしかった

個人的にですが、以下の都道府県と当たればラッキーかな〜と思っていたのは

秋田、新潟、栃木、長野、富山、三重、島根、岡山、佐賀

これらは直近で(何十年も前の成績を見ても意味がなさそうなので)成績がパッとしない地域です。

レベルは鳥取より上かもですが、ワンチャンあるのではないでしょうか?

島根とか山陰対決で盛り上がりそう

でも決まってしまったものは仕方ない。

やるしかないです。

おそらく履正社は余裕かましていることでしょう。(そんなこともないと思いますが)

世間も履正社が勝つと思っている方が大多数でしょう。

私はまぐれで鳥商が勝つと信じていますよ。ガンバレ鳥商

※追記  6-0で完封負けでした

-地元のこと

© 2024 とりさんぽ