ひとりごと

ドローン(DJI)の機体登録のやり方

2022年6月20日以降、ドローンを飛ばすには機体登録が必要になりました。

私がドローン(DJI MINI 2)を購入したのは2023年8月。

ということで、さっそく機体登録をしてみました。

ドローン(DJI MINI 2)を買ってみた

続きを見る

ドローンの機体登録

機体登録は、航空法で定められた義務。

目的や用途を問わず

屋外を飛行させる重量100g以上」のドローンに必要な手続きです。

私のドローンは199g
屋外で飛ばす予定なので登録必須!

未登録で飛行させた場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられます。

ドローン機体登録の手続き

  1. アカウントを開設
  2. 機体を登録
  3. 手数料を納付

1. アカウントを開設

まずはアカウント作成

国土交通省「ドローン情報基盤システム」にアクセス

個人の方のアカウントを開設(私の場合)

利用規約や、飛行ルールに目を通してチェックを入れ次へ。

*利用規約は最後までスクロール、飛行ルールはリンクをクリックしないとチェックできない仕様となっています。

個人情報の入力に進むので

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

など入力して、開設ボタンをクリック。

これでアカウントの開設は完了。

ログインIDが記載されている「アカウント開設完了のお知らせ」というメールが届きます。

2. 機体を登録

アカウントが開設できたら、機体を登録していきます。

ドローン情報基盤システム」にログインして「無人航空機の登録申請」

「新規登録」

本人確認が必要になるので、マイナンバー、運転免許証、パスポートなどで本人確認しましょう。

私は運転免許証でしました。

次に機体情報を入力していきます。

メーカーの機体を選択して、自身のドローン(私はDJI MINI 2)をプルダウンから選択。

製造番号は購入した外箱に記載(S/Nから始まる英数字)されていましたよ。

MINI 2はリモートID対応機種なので「リモートIDあり(内臓型)」、改造はしてないので「改造無し」

個人(単独)で使うので「はい」

入力した内容を確認して「登録申請」

OKで申請完了

メールが届くので、確認して申請完了となります。

3. 手数料を納付

機体の登録をすると「手数料の納付のお知らせ」というメールが届きます。

(私は翌日に届きました)

メールの中のURLからログインして「申請状況確認/取下げ/支払い」

「支払選択」をクリック

クレジットカードで手数料を支払いしました。

以上で、一通りの手続きは完了です。

4. 登録記号が発行される

支払い(手続き)が完了すると「登録記号」が発行されます。

この登録記号は、機体に表示させることが必要なので忘れず表示しましょう。

私は機体に登録記号が書かれたシールを貼りました。

まとめ

アカウントの開設と機体の登録は20分ほどで出来ました。

代行(有料)でしてくれるところもありますが、そこまで難しくないので自分ですることをおすすめします。

ほかにも、リモートID(機体情報を電波で遠隔発信する)も実装しないと飛ばでないので、そそくさと済ませて飛ばしてみたいと思います。

以上

-ひとりごと

© 2024 とりさんぽ