地元のこと

鳥取県のキャッチコピーが渋滞している件

まちのPRや知名度アップを狙って、県名にキャッチコピーをつける自治体は多いです。

  • 晴れの国おかやま
  • 恐竜王国福井

など。

鳥取県にもキャッチコピーはありますが、少々渋滞しているので見ていきたいと思います。

鳥取県のキャッチコピー

蟹取県

鳥取=カニのイメージづくりに打って出るため、2014年「蟹取県」に改名しました。

ウェルカニキャンペーンとかやってるし、個人的にはこれが一番浸透している気がします。

星取県

星の見えやすさで全国1位になったんだとか。

そういえば平井知事は「星取県は蟹取県に改名しました!」と宣言していましたが、星取県はどうなったのでしょうか?

子育て王国とっとり

なんと神奈川県の大和市も子育て王国を名乗っていました。

ただ鳥取は大和市より、かなり早くから子育て王国を名乗っています。

まんが王国とっとり

「ゲゲゲの鬼太郎」や「名探偵コナン」などの作者が鳥取出身ということで建国されました。

それだけで建国しちゃうの!?と思ってしまいました。

カレー王国とっとり

一世帯あたりのカレー消費量が日本一ということで「カレー王国」が誕生しました。

中でも、鳥取市はカレーの消費量が4年連続トップを取ったこともあるらしい。

和牛王国とっとり

「第11回全国和牛能力共進会」において、鳥取和牛が肉質日本一の評価を受けたそうです。

毎年優勝なら分かりますが、どうなんでしょうか。

芝王国とっとり

芝生の生産面積が全国2位なんです。

1位ではありませんが、なんでも芝生の品質がよく、国立競技場、阪神甲子園球場、マツダスタジアムにも使われているそうです。

すごいけど、地味ですね。

ととのう とっとり

「鳥取県をサウナ県に。」としてさまざまな場所でテントサウナを利用して、イベントを開催しているんだとか。

なんでも全国的に有名な熱波師が移住してきたそうな。

まとめ

今後もキャッチコピーは増えていくのでしょうか?

とりあえず何か有名になることがあったら、あやかる気がします。

色々とありますが、しっくりくるのは蟹取県ですな。インパクトがあります。

以上

-地元のこと

© 2024 とりさんぽ